ダイエットサプリメント

錠剤やカプセルのサプリメントの見分け方

サプリメントに限らない話ですが、基本的に、人の口に入る商品には、構成及び含有成分の明記があるのが普通です。 法律で表記の義務を定められている為です。 しかしながら、この成分記載内容は、一般消費者は見るには、少し難し内容の様な事もあります。 そんな時、サプリメントには、その現物を見て、添加物が多いか少ないか位は見分けられる方法があるようです。 一例挙げると、カプセル状になっているサプリメントの見分け方です。天然成分で構成されているサプリメントは、 板ゼラチンを使用しています。少なくとも、このゼラチン層があるか無いかで、天然成分かどうかが分かります。 ただし、ゼラチン層があっても、添加物が入っている場合があります。 でも、ゼラチン層があるものに入っている添加物は、そうでない物と比べれば、添加物含有量は少なめです。 ゼラチンは、脊椎動物の骨や皮などに含まれているコラーゲン・タンパク質を分解して、加工した物です。 余り見かけませんが、なるべくゼラチン層がある天然成分物を購入する方が、安心出来ます。 他にも、錠剤のサプリメントを見分けるコツもあります。錠剤の場合には、表面の光沢具合を見ます。 天然成分が多い物の場合、表面がデコボコ、ザラザラしていて、色合いにも均等管がありません。光沢もありません。 臭いがする場合もあるようですね。 要するに、見た目が悪く、におう場合がある物の方が、天然成分配合で体に良いということです。 消費者の立場の場合、なんとなく、表面がきれいで光っている方が良い物のように感じてしまいますが、見た目とは 逆なものです。見た目にはくれぐれも注意する事です。