ダイエットサプリメント

サプリメントの添加物表示をチェック

今日、多くのサプリメントが販売されていますが、ほとんどの商品は、天然成分だけで作られている訳ではありません。 もちろん、天然成分だけで構成されている方が効き目も良く、問題無いと思いますが、なかなかそうするには苦労があります。 まず、高い技術が必要である事。また、この為には商品コストが上がってしまい、販売数が伸びないこと。 本当の良さを理解出来、値段に折合いが付く人は、もちろん購入するでしょうが、多くの人がそうという訳ではありません。 そこで、添加物や合成品を配合した物を作り、販売しているという感じです。 ここで使われている添加物は、人体に有害なものがあるわけではないようですが、少なくとも、必要という事もありません。 よく使用されている添加物とは、着色料、発色剤、亜硝酸ナトリウム、保存料、リン酸塩、甘味料、 プロピレングリコール、酸化防止剤、臭素酸カリウム(イーストフード)、漂白剤、防カビ剤など、他にも多々使われています。 もちろん、摂取の必要が無いわけですから、出来るだけこれらの摂取が少ない方が良いでしょう。 何か購入する際には、これらがなるべく少ない物を選ぶとよいのではないでしょうか。 サプリメントには、こういった含有成分が記載されていると思いますが、消費者のことを考えたメーカーでは、 板ゼラチンを使用して、天然成分100%のカプセルを作っているところもあるようです。