ダイエットサプリメント

ダイエットサプリメントの広告

ダイエット系のサプリメントは、サプリメントの中でも、最も薬事法に抵触する可能性があるものと思って間違いありません。 特にダイエット系の販売業界は、基本的に重要が多く、それだけ販売者数もたくさんいます。 それだけあって、販売者からすれば、どうにかして数ある販売者の中から自分を選んでもらい、しかも出来るだけ多くの数量買って欲しいのです。 販売者なら当然のことだとは思いますが、薬事法に抵触してまでも、販売をおこなうことは当然違法行為です。 ですので、正面から違法行為を承知で販売するというよりは、遠回しな表現で宣伝し、後で言い逃れ出来る様に宣伝したりするのが、 よくある手口ですね。 これらの宣伝やPR文をよく見てみると、どれもあいまいな表現だったり、遠回しだったりすると思います。 これは、はっきりと明言した上で宣伝をしてはならない事になっているからです。 こういう宣伝や説明文を見つけたら、出来るだけ購入したり、関わらないようにした方が良いでしょう。 例えば、「ダイエットに効果あります!」などと書かれていたら薬事法違反にあたります。 サプリメントは、飽くまで漢方みたいな体質改善傾向が見られるというだけのもので、効果や効能はないという認識が正解です。 もちろん、サプリメントの服用によって体質が改善されたりすることで、病気が回復・改善することはあります。 結果的に、ダイエットにつながることもあるでしょう。 但し、薬事法への抵触の有無以前に、サプリメントは、飽くまで栄養の補助剤と考えるべきですね。